読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〈MH〉ランニング用のイヤフォンは消耗品と思う

 

スポーツイヤホン・イヤーフック RS Earphone #02 Black / RSEP02BS

スポーツイヤホン・イヤーフック RS Earphone #02 Black / RSEP02BS

 

 

一つ前のエントリの写真にも写っていますが、

 

これが僕がこの3、4年、

ランニング時に愛用しているイヤフォンです。

 

「マイクロソリューション」という

パソコン関連商品を作っている日本の会社の製品です。

 

僕は3、4年の間に同じものを3つ買っています(笑)。

全て自分用。つまり、壊れてもまた買ってるんです。

 

…………

 

僕は過去には、

ゼンハイザー製や、Nike & PHILIPSのダブルネーム品など、

 

そこそこのお値段がするフィットネス&ランニング専用の

イヤフォンも使ってきたのですが、

 

コードにテンション(圧力)がかかることが多く、

常にショック(振動)があり、

汗や水で濡れたり、

砂埃をかぶることもあるので、

 

どんなに良いスポーツ用イヤフォンでも、

どうしても壊れやすい宿命にあります。

1〜2年で一つ壊れるというのが僕の実感値。

 

壊れた時に、また同じぐらいの高いイヤフォンを買い直すのは

ちょっとお財布に優しくないよな、と。

また同じように壊れるかもしれないですからね。

 

(※高級品をエンドレスリピートできる人なら

気にしないのかもしれませんけれども(笑))

 

やっぱりランニング用のイヤフォンは消耗品と考え、

「壊れたら取り替えるもの」と割り切った方が良い

というのが僕の考えです。

 

その点このイヤフォンは、

安くて、そこそこ良い音で、シンプルな機能とデザインです。

耳にかけた感じも軽くてストレスがありません。

 

完全に耳穴をふさぐようないわゆる「カナル型」ではなく、

外部の音もちゃんと聞こえるので、

 

適度な音量で音楽を聴きながら街なかを走っていても

それほど危なくはありません

(もちろん気を付けて走っていますが)。

 

何より2000円を切る価格なので、

壊れたとしてもそんなに痛くないです。

 

僕にとってランニング用イヤフォンは

1年使えて2000円なら「安い」です。

 

そういう考えなので、

乱暴に、とまでは言いませんが、

気兼ねなくラフに(雑に)扱っています。

 

先に書いたように、僕のは、今使っているのが3つめです。

 

過去に壊れた2つとも、見た目には全く異常がないのですが、

片側から音が出なくなりました(たぶん断線したのでしょう)。

 

なので年1回ペースで新しく買い直しているんですが、

こういう用途で使っている以上、全て納得ずくです。

 

……このイヤフォン、

やけにAmazonでもレビューが多いのですが、

 

全部は読んではないけれども、

リピーターが多くいるようです。

 

僕と同じ考えの人が、

結構いるんじゃないかと思っています。

 

もちろん、この値段とクオリティで、

「非常に壊れにくい」というのが最強ですけどね(笑)。