〈MH〉Nikon純正望遠ズームレンズ、AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR、購入。星5つ

f:id:monotohito:20140325125416j:plain

 

 

確定申告をなんとか乗り越えました。

 

その話はまた別に書くかな。

 

税務署からの問い合わせなどなく、

還付金が無事に振り込まれることを

期待しています。

 

…………だって、

 

それを見越してレンズを

買っちゃったんだから……!!!!!!!

 

人生初の、新品15万レンズです。

 Nikon純正の望遠ズームレンズ。

 

プロカメラマンでもないのに、

望遠域は仕事で結構使うんです。

 

でも、プロが使うような良い望遠レンズは昔から

「高い重いデカい」と相場が決まってます。

 

例えばコレ。

 

憧れのF2.8通し、Nikon純正望遠ズーム。

20万オーバー! 

 

会社員時代、社には備品として

これの一つ前のモデルがあって

(それもすごい話だけど)、

 

よく使っていたので、

性能の高さは重々承知しております(^^)

 

丸一日手持ちで使ってると肩と首が

バッキバキになりますけどね(笑)。

 

あるいはレンズメーカー、SIGMAのコレ。

SIGMA 望遠ズームレンズ APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM ニコン用 フルサイズ対応

SIGMA 望遠ズームレンズ APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM ニコン用 フルサイズ対応

 

 

こっちもF2.8通しですが、

純正レンズに比べたら半額以下! お得!

 

この2つとも性能(写り)は超良いんですが、

やっぱりデカくて重いのよねぇ……。

 

車移動じゃないし、

現場でも三脚は使わない自分にはちょっとツライぜ。

 

そんな時、敬愛するプロカメラマン2名

(うち、一人は友達です)の

 

「2012年に出たF4望遠ズーム、かなり良いよ。

俺、仕事で使ってる」との声を聞き、

 

実物を触ったり試し撮りしたりして

決めちゃいました。

 

これも定価は20万ぐらいですが、

Amazonでは15万ぐらいでした。

 

f:id:monotohito:20140325131226j:plain

カメラに装着したらこんな感じ。

かっこいいぜー。

 

f:id:monotohito:20140325131312j:plain

 

汎用ズームレンズ(上)と比べたらそりゃデカいですが、

 

それでも、F2.8レンズに比べたらサイズは一回り小さく、

重量は半分ぐらいです。

 

さて。

 

実際に仕事の現場で2日間使ってみました。

 

写りというか描写力はまあ想像通りでしたが、

 

●手ぶれ補正が効きまくるので

ピント当たり率大幅向上

 

●AF(オートフォーカス)が早いので

シャッターチャンス大幅増加

 

●軽いので、電車移動で現場までラクラク。

現場でも手持ちでどんどん動いて

構図を変えてバリバリ撮れる

 

……という点は嬉しい驚きでした。

特にこの手ぶれ補正はすごいな……。

 

「スゥー、ピタッ!」です。

 

F2.8に比べたらF4は、

数値上は「劣る」訳ですが、

 

(※F値、つまり絞りの数値が小さい方が

背景〈または前景〉がキレイにボケます。

あと、シャッタースピードが速くなります)

 

プロカメラマンの友人が言う、

 

「その性能差は、

2つのレンズで撮った写真をちゃんとプリントして

見比べたらわかるけど、

 

F4の方のレンズも十分綺麗にボケるし、

言われなかったら、どっちがどっちって

わからないかもね。

 

っていうか、F4の方は重さが半分ぐらいだから、

機動性アップ&手持ちでバリバリ撮れる。

 

手ぶれ補正も超強力だしね。

 

そういうことの方が

仕事では使いやすいんだよねー」

 

……という言葉を鵜呑みにして購入して

良かったです。

 

これ、外でポートレートを撮っても

キレイだろうなぁ……。

 

あ、まず桜を撮ろうかな……!?

 

などと想像しているここ数日でした。

 

もっと使い込んだらまたレポートを

書くかもですが、現時点での星は……、

 

★★★★★ です!