〈MH〉たまには氷川丸見学

f:id:monotohito:20140326234722j:plain

 

 

久しぶりに氷川丸の船内を見学しました。

 

氷川丸はご存知でしょうか。

 

横浜・山下公園(つまり海)に係留されている、

元・客船で、

 

今も中を見学することができます。

 

 

f:id:monotohito:20140326234748j:plain

 

 

見学料は200円と安いんですが、

順路は結構長く、至る所で歴史と

船旅浪漫を感じられるのでオススメです。

 

改めて調べてみると、

 

氷川丸は、建造80年以上経っている客船で、

戦時中は海軍に徴用され病院船になり、

 

奇跡的に戦没を免れて

戦後はまた客船として活躍したという

数奇な運命を辿った船です。

 

 

f:id:monotohito:20140326234808j:plain

 

……といっても、

 

僕が物心ついた時には

山下公園に繋がれっぱなしで、

 

船内見学施設および、

船上イベント(結婚式、ライブ、パーティなど)

施設として活躍していて、

 

航行する雄姿を観ることはなかった訳ですが

(※1960年に運航終了)。

 

f:id:monotohito:20140326234837j:plain

 

 

たぶん、僕は小さい頃に一度、

家族と来たんじゃないかと思います。

 

それから、20歳すぎにもう一度訪れています。

 

今回が3度目ですね。

 

20歳すぎの時というのは、

時音楽雑誌の編集部で勤務しており、

 

アーティストグラビアページの

ロケ地として使ったのでした

(無論、ちゃんと手続きをして

使用料を払ってやりました。

今は当時と運営会社が違うようなので、

そもそも撮影OKかどうかもわかりません)。

 

そのぐらい、

船内は絵になる場所だらけです。

 

f:id:monotohito:20140319145828j:plain

 

今回は中華街でランチをしていて、

 

突然、「あ、久しぶりに……」と思い立ち、

友達と一緒に見学に来たのでした。

 

この友達というのが、

ちょいちょいこのブログで出てくる

プロカメラマンなんですが、

 

氷川丸は初めてで、

だいぶ楽しそうにシャッター切ってました。

 

氷川丸って、

横浜市民(僕もそうです)には、

「当たり前すぎちゃって中まで行かない場所」の

代表格かもしれません。

 

東京都民にとっての東京タワーと同じように。

 

しかも、この半径2〜3kmのエリアには、

赤レンガ倉庫や中華街、大さん橋

みなとみらい……など、

 

いかにも「ザ・横浜」な観光スポットが

たくさんありますからね。

優先順位は低いだろうなと思うのです。

 

でも、久しぶりに訪れた氷川丸は、

やっぱり絵になる場所でした。

 

僕のより高いカメラ(D600)を持って

バリバリ撮りまくってる、

僕の母と同じぐらいの年齢の

ご婦人グループもいましたよ(^^)

 

このブログを読んでる方で、

今後横浜に来ることがありそうな方、

 

もし良かったら中華街など、

何かのついでにどうでしょうか。

 

散策スポットとしてオススメします。

 

f:id:monotohito:20140327012949j:plain

 

 ハトなみに人に慣れててゆるい山下公園のカモメ。