〈MH〉神奈川唯一の百名山・丹沢山へ

f:id:monotohito:20150203235000j:plain

f:id:monotohito:20150203235030j:plain

f:id:monotohito:20150203235049j:plain

 

2015年2回目の登山はやっぱり丹沢。

今年初のソロ山行でもあります。

 

定番の大倉尾根で定番の塔ノ岳に登り、

その奥に連なる丹沢山に初めて足を伸ばしました。

 

※今回はヤマレコには何も書いてません。ちょっとお休み中。

 

丹沢山は神奈川県にあるたった一つの百名山です。標高は1567m。

 

塔ノ岳に登るまでの3時間弱で既にヒイヒイ言ってたんですが、

 

丹沢四天王(塔ノ岳、丹沢山蛭ヶ岳、檜洞丸。

勝手にそう思ってるんですが、どうなんだろう)の中で、

丹沢山だけまだ行ったことがなかったんで、根性出しました。

 

塔ノ岳―丹沢山間の約1時間のトレイルは人も少なく、

適度に雪が付いていて最高に気持ち良かった。

富士山もずっと見えてたし、風はほとんど吹いてなかったし。

 

丹沢山に来たかったもう一つの理由は、

人気の山小屋『みやま山荘』を覗いておきたかったから。↓

 

f:id:monotohito:20150203235116j:plain

f:id:monotohito:20150203235946j:plain

f:id:monotohito:20150204000002j:plain

 

みやま山荘はこじんまりした山小屋なんですが、

チリひとつないぐらい清掃が行き届いていて、

明るくてきれいで清潔。悪い意味での山小屋感が極めて薄い。

 

女性でも抵抗なく泊まれそうです。

他の山小屋を圧倒するぐらい料理のレベルが高いと聞きますし、

僕も次は泊まりに来たいですね。

 

僕はコーヒー休憩をしただけですが、

小屋番の方も気さくに話し掛けてくださって嬉しかった。

 

丹沢山、初めてですか。登頂おめでとうございます」

なんて言われたら、

やっぱり来て良かったなーって思っちゃいますね(単純)。

 

久しぶりに限界近くまで身体を酷使した感じですが、

今回も良い山行となりました。

 

…………

 

あ、今回はこのチェーンスパイクが大活躍。↓

 

 

これは正式な「アイゼン」ではなく

「軽アイゼン」に分類されるものですが、

 

非常に着脱が簡単ですし、機能も十分。

今回の山行では一度もコケそうにすらなりませんでした。

 

ドカ雪が降らない限り、冬の低山歩きはこれでいけそうです。