〈MH〉ホテルオークラ東京の「山里」にて

f:id:monotohito:20150404002725j:plain

 

一つ前のエントリからの続き。

 

ホテルオークラ東京で祝宴をしました。

 

お昼は和食の『山里』にて会席料理に舌鼓。

 

献立は料理長にお任せですが、

2、3品、僕らの土地の食材を使った創作料理が出てきました。

 

そうなると自然と郷里トークに花が咲いたりする訳で、

なるほど、さりげない演出とはこのことですね。

 

まあ、何をいただいても美味しいこと美味しいこと。

 

個室も使わせてもらえましたし、

家族皆、食事でこんなに喜んだこと、あったっけ?

というぐらい喜んでました。

僕からすると、いい親孝行ができてホント良かったです。

 

僕はマイカメラを持って来てたので、

料理を全品撮りました。

 

ストロボは持って来てなかったので、

感度上げてホワイトバランスを変えて、あとは現場の光で適当に。

帰宅してから明るさとコントラストをイジったものもあります。

 

でも、やっぱり部屋の照明や器が良いし、

肝心の料理が元々美しいので誰が撮っても美味しそうに見えるという。

オークラクオリティですね。

 

数品紹介しますと……

まずトップ画像は、あいなめ葛打ちのお吸い物。

 

f:id:monotohito:20150404005241j:plain

 

こちらはお造り。↑

 

f:id:monotohito:20150404005423j:plain

 

紅白手まり寿司と、祝い豆紅白串。↑

 

f:id:monotohito:20150404005534j:plain

 

お赤飯。↑

 

f:id:monotohito:20150404010138j:plain

 

果物。↑

 

…………

 

あとは、

「家喜物」(焼き物)、

「多喜合」(炊合せ)、

「寿の物」(酢の物)

……の写真も撮りましたが、きりがないので割愛。

 

いやー、全て美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

 

カメラはニコンD7000、

レンズはシグマの17-70mmを持っていきましたが、

 

このレンズ、擬似マクロ撮影もできるので、

1本でホテルの中の風景から料理まで撮れて便利なことこの上ない。安いし。

 

 

そこまで機材にこだわらないけど一眼レフを楽しみたいという人や、

カメライター的なお仕事をしている人にまで広くおすすめします

(そんなこと、前も書いた気がしますが……)。

 

そして、最近は、

発売されたばかりのD7200の価格動向を日々ウォッチング……。

 

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7200

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7200

 

 

たぶん、買う。でも、いつになるかな……!?!?