〈MH〉Nikon1 J5購入。開封の儀など

f:id:monotohito:20160211164035j:plain

 

買ってしまいました。

ニコンのミラーレス一眼カメラ『J5』です。

 

J5がデビューしたのは2015年4月なので、8ヶ月遅れ。

「ダブルレンズキット」というものを購入しました。5万円ぐらい。

 

 

僕はミラーレスを買うのは初めて。

動機は仕事で「スーパースロー」を撮りたかったから、

……というのはあくまで口実にすぎず(汗)、

1台は持っておきたかったからです。

 

発売当時に店頭で試写したことがああり、

タッチパネル操作やタッチシャッター、

チルト式液晶モニターなどが便利で好印象でした。

また、F1.8の18.5mm単焦点レンズの写りも悪くなかったので

「いつかは」と思っていました。

 

とりあえず、開封の儀を。

 

…………

 

f:id:monotohito:20160211164827j:plain

 

外箱はこんな感じ。

宅配業者から受け取った時、「小さくて軽い!」と驚きました。

 

外箱には、標準ズームレンズキットの小箱と

単焦点18.5mmレンズの小箱の2つが収まってます。

 

…………

 

f:id:monotohito:20160211165125j:plain

 

レンズキットの小箱を開けたところ。

 

メモリーカードはマイクロSD。8GBカードが標準で付いてきます。

マイクロSDは好きじゃないけど(SDがイイんだけど)しょうがない。

 

…………

 

その他、これと↓

 

Kenko 液晶保護フィルム 液晶プロテクター Nikon Nikon1 J5用 KLP-NJ5

Kenko 液晶保護フィルム 液晶プロテクター Nikon Nikon1 J5用 KLP-NJ5

 

 

これを予備として同時購入。

D7200などの一眼レフ機と比べるとすぐに電池がなくなるようなので。↓

Nikon Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL24
 

 

…………

 

f:id:monotohito:20160211165316j:plain

 

箱から出して、ボディに標準ズーム10-30mmレンズを付けてみたところ。

頭でっかちになるけど、持った時のバランスは悪くない。

 

…………

 

f:id:monotohito:20160211165439j:plain

 

18.5mmレンズ(単焦点)を付けてみたところ。

 

…………

 

f:id:monotohito:20160211165649j:plain

 

真上から。

 

今回の写真は全てSONY RX100の「おまかせオート」で撮った無加工JPEG画像。

悪くないけどとにかくぼかそうとするのでモヤッとした感じになってますね。

 

…………

 

f:id:monotohito:20160211170156j:plain

 

f:id:monotohito:20160211170216j:plain

 

モニター・通常時と、チルト時。

 

チルト式液晶モニターのカメラを持つのも初めてです。

 

タッチパネルでの操作やタッチシャッターはとても便利。

 

…………

 

f:id:monotohito:20160211170337j:plain

 

標準ズームレンズ10-30mmの10mm側で撮ってみました。

35mm版換算で27mmだそう。そこまで広角ではない。

 

…………

 

f:id:monotohito:20160211170637j:plain

 

同じレンズの30mm側で撮るとこんな感じ。

35mm版換算で81mm。

 

テレ端もワイド端も、画像を拡大してチェックしてみましたが、

1インチセンサーであることを考えると

解像感や色味の再現性も十分なレベルかなと思います。

 

…………

 

f:id:monotohito:20160211170752j:plain

 

単焦点18.5mmレンズの開放F1.8で適当に撮ってみたカット。

思ったよりキレイにボケます。

これはあまりに汚いテーブルフォトなのでいずれまた屋外で撮ってきます。

 

…………

 

スロー動画は3段階。これは真ん中の400fps。画質はやや荒れる。↓

 

www.youtube.com

 

 

一番スローな1200fps。

かなり荒れた画になる(小さな画質サイズで撮ったものを引き延ばしている感じ)。↓

 

www.youtube.com

 

スーパースローで少し誤算だったのは、

「3秒」しか撮れないということ。

 

画質もご覧のとおりなので、

数十万〜数百万するプロ仕様ハイスピードカメラとは性能が違いすぎて

比べ物にはなりません。

 

でも、3秒の世界を、400fpsなら40秒に、

1200fpsならなんと2分に引き伸ばしてくれるので、

スポーツのフォームチェックや科学実験や生物の生態チェックなどには

だいぶ役立つんじゃないかと思います。

 

自分がスローで撮りたいと思ってたものも3秒あれば十分だし。

 

とりあえず、また写真を撮ったら載せていきます!