読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〈MH〉台湾便當(弁当)デイズ

f:id:monotohito:20160706201451j:plain

 

ジトジトとギラギラの繰り返しのお天気、

みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

 

僕は6月に4泊5日で台湾出張に行ってきました。

 

向こうはもっとジトジトギラギラでした(笑)。

 

台湾は仕事・旅行合わせて3回目ぐらいです。

 

今回は仕事場にべったりで、ほとんど外では写真を撮ってません。

 

でも、現地の方と一緒に働いてる時間が長かったおかげで、

 

僕の分も含めてお弁当(向こうでは「便當」と書くみたい)を

買って来てもらえることが多かったのはラッキーでした。

 

……ので、食べ物の写真ばっかり並べますが、お付き合いください。

 

…………

 

f:id:monotohito:20160706205752j:plain

 

先に備忘録的に。

 

今回も、飛行機は羽田空港松山空港(画像)の往復で。

所要時間は3時間前後。

 

市街地同士を結ぶ便は本当に楽ですね。

 

成田↔桃園とか、一度やったことあるけどもう無理(笑)。

 

今回はチャイナエアライン利用。往復で3万ぐらいだったかな。

前後の席間の狭さには閉口しましたが、安く行けたので良しとしましょう。

 

ホテルは1泊6,500円ぐらいのビジネスホテルをネットで予約。

外観は古かったけど、立地は良く、部屋は清潔で快適でした。

 

ネット回線は、前もって「イモトのwi-fi」でレンタル。

バイル3G回線ルーターを前日宅配受取り、帰国日空港返却。

保証とかオプションとかは外して、これも安くあげました。

 

仕事場やホテルにはwi-fiがあるので使わないし、

街中でスマホで使うぐらいならノーストレス。

 

台湾ドルへの両替は、松山空港の到着ゲート出てすぐ右手の銀行で。

2万円分両替したけど、5日間で1万円しか使わなかったです。

残りは円には戻さず持ち帰り。台湾にはまた行くだろうから。

 

松山空港から「府中駅」にあるホテルまでは

MRT(地下鉄)利用で20分、35台湾ドル(110円ぐらい)。

 

帰り道、ホテルから空港まではタクシーで450台湾ドル(1400円ぐらい)。

 

ホテルのフロントでタクシーを予約すると、一律料金で1000台湾ドルかかると聞き、

僕はホテルを出て、数十秒歩いてMRT府中駅のタクシー乗り場で拾いました。

 

航空券、ホテル代、現地交通費・飲食費、帰りの空港で買ったお土産代……、

ぜーんぶ込みで、4泊5日で7万円ぐらいでした。

 

激安パックツアーではなく、

個人旅行で安くあげようとしたらそんなものでしょう。

 

さて。ここから便當(弁当)デイズ、行きます。

 

…………

 

f:id:monotohito:20160707020016j:plain

f:id:monotohito:20160707020028j:plain

 

まず、台湾に着いた当日、仕事場で出た便當がこれ。

 

2種のチキン(鶏皮のフライ?ともも肉?)が主役。

思えばこれがトップクラスに美味しかったかな。

 

…………

 

f:id:monotohito:20160707020159j:plain

 

その日の間食はマクドナルド。ビッグマックです。味も見た目も万国共通だなと。

 

大口で咬む定め!

 

…………

 

f:id:monotohito:20160707020259j:plain

f:id:monotohito:20160707020319j:plain

 

 

その日の夜は、日台の関係者大勢で仕事場近くの食堂で宴会。

 

台湾ビール片手に食べる焼きそば(?)、最高でした。

 

…………

 

f:id:monotohito:20160707020618j:plain

f:id:monotohito:20160707020633j:plain

 

2日目の便當がこれ。別添えの鶏肉がメインのおかずです。

 

日本人的な感覚で言うと色味がぼんやりしすぎていて、

見た目はそんなに美味しそうじゃないですよね。

 

実際のところ、お味はまあまあでした。

 

…………

 

f:id:monotohito:20160707020856j:plain

 

その日の晩飯はお便當をもらい損ねたんですが、

ケータリングサービスがあったので問題なし。

 

…………

 

f:id:monotohito:20160707020951j:plain

f:id:monotohito:20160707021155j:plain

 

3日目の昼飯も、忙しくしてる間に便當をいただき損ねたので、

仕事場の向かいにあった麺屋に行ってみることに。

 

身振り手振りで牛肉麺を頼むことに成功。

これが「小」なんですが、日本で言う「並」はありました。

 

常連と思しき現地の人達は、この肉抜きバージョンを頼んでる人が多かった。

麺と葉っぱとスープだけ。価格が半分ぐらいになるんです。

 

…………

 

f:id:monotohito:20160707021419j:plain

 

その日の晩は便當にありつけました。

 

見た目は、居酒屋のお通し6種をまとめてご飯に載せました! みたいな(笑)。

 

これはあまり味の記憶がないけど、

ソーセージの下に敷かれたメンマ的なものが美味しかった。

 

…………

 

f:id:monotohito:20160707021744j:plain

 

4日目の朝。仕事場近くのセブンイレブンで買ったサンドイッチ。

 

これが110円ぐらいです(35元)。

 

…………

 

f:id:monotohito:20160707021845j:plain

 

仕事の最終日、4日目の便當。

 

初日のチキン弁当と同じお店のものだったと思います。

 

内容は初日のとちょっと違うけど、これも美味しかった。

 

現地スタッフがタピオカミルクティーをごちそうしてくれて、

すっかり現地のOLランチタイム気分に(笑)。謝謝!

 

「50嵐」は人気のお店のようです。

 

…………

 

どの便當も全てパクパクと完食しました。

中でも初日のと4日目のはかなり美味しかった。

 

ただ、箸よりスプーンが欲しいなと思う時が割とありました。

 

クタッとした野菜がご飯に直接載せられてると、

箸だと全然スピードが出ません(出さなくて良いんだけど)。

 

そう考えると日本の弁当って、

固形物の比率とか、箸でつまみやすい形状とかまで、

自然に考えられてるんだなぁと思ったりして。

 

ここに挙げた以外で食べたものは、

 

ホテルの朝食(あまり使い勝手が良くなくて一度しか行かなかった)、

コンビニのスナック菓子、

日本風居酒屋のつまみ(かなり立派に和式でしたが、お値段もそれなり)、

そして、仕事の打ち上げのフィンガーフード。

 

基本的に台湾では何食べても安くて美味い。今回もその認識は変わりませんでした。

 

屋台メシと小籠包が食べられなかったのが残念だったけど、

またすぐ行くと思います。