〈YMH〉久しぶりの関東大雪。カメラ持って散歩へ

f:id:monotohito:20180123134153j:plain

 

昨日から今日にかけて関東にもしっかりと降雪がありました。

神奈川でこのぐらい積もったのは4、5年ぶりかな。

 

北国の人にとって雪は日常だと思いますが、関東では非日常。

積もったら、見とかないとソンという妙な野次馬根性が湧いてきます。

 

カメラを持って近所をお散歩。Nikon D750に50mmを付けて歩きました。

 

まず、1/22の15時頃。

 

f:id:monotohito:20180123134916j:plain

f:id:monotohito:20180123134939j:plain

 

自宅マンションにいて、「あ、これは結構行くな」と思い、

徒歩1分の多摩川(東京と神奈川の県境)へ様子を見に。

 

f:id:monotohito:20180123135301j:plain

f:id:monotohito:20180123134157j:plain

 

傘ベッコリ裏返し。暗い、寒い、冷たい、風強い。

数枚撮って即退散しましたが、神奈川でこんな光景はまず見られません。

 

この数時間後、雪道でのスリップによるものと思われる軽微な追突事故や、

この橋の坂を登れないクルマが何台か出てしまい、ちょっとした交通マヒも。

 

で、翌日(1/23)は快晴だったので、午前11時頃、再度散歩へ。

 

山ウェアに登山靴で完全武装

気持ちだけは大自然トレッキングに挑む冒険者です(大げさ)。

 

f:id:monotohito:20180123135605j:plain

f:id:monotohito:20180123135626j:plain

 

多摩川の河川敷はちっちゃな子とママさん、

それから単独で散歩してるおじさん(含む僕)が多かったですね。

ドでか雪だるま作ってる若人グループもいました。

 

土や砂利に積もった雪はまだふんわりしてたけど、

コンクリの上の雪は溶けるのが早いこと。太陽パワーは偉大です。

 

f:id:monotohito:20180123135844j:plain

f:id:monotohito:20180123135930j:plain

f:id:monotohito:20180123135944j:plain

f:id:monotohito:20180123112154j:plain

 

雪が溶け切る前に少し足を伸ばして、等々力競技場へ。

 

藤子・F・不二雄のキャラクターブロンズ像たちは

雪こそかぶってなかったですが、なんだか楽しそうでした(いつもか)。

 

今日は丹沢や奥多摩や高尾山など、

普段あまり冠雪しない関東の山に物好きな山好きが登ってると思います。

僕も仕事と用事がなければ考えたな……。

鎌倉など寺社仏閣巡りも素晴らしいでしょうねぇ。早朝に行けば。

 

さ、仕事しよ。