〈YMH〉東海道新幹線の「スマートEX」がホントにスマートな件

f:id:monotohito:20190127063407j:plain

 

JR東海の発表によると

東海道新幹線は3人に1人がネット予約!」とのことなので、

 

すでに使っている人も多いでしょうし、何を今さら……という話ではありますが、

 

『スマートEX』、とても便利ですね。

 

僕は年に3往復程度、東海道(山陽)新幹線を使います。

 

多いのは新横浜―新大阪間。ほぼ毎回仕事で乗ってます。

 

今までは、だいたい前日に地元のJR駅にある、

新幹線切符券売機まで買いに行ってました。

 

だいぶ前から「えー、絶対スマートEXでしょ〜」と

仕事仲間や奥さんにあおられており、

いよいよ昨秋から使ってみているんですが、これがまあ便利。

 

JR東海のサイト https://jr-central.co.jp/ex/

(※ 類似の「EX予約」というサービスもありますが、僕は使ってません)

 

ログイン後のサイトデザインとUIはちと微妙だけど、利用に支障はないです。

 

…………

 

会員登録(無料)を終えて、最初にスマートEXを使った時は、

まだ交通系ICカード(僕の場合はPASMO)を登録していなかったので、

 

スマートEXサイトで事前に新幹線の指定席を予約→

駅にある専用の端末で切符を発券→

切符で乗車

 

というやり方でした。これだとまだスマート度は30%ぐらい。

 

仕事仲間からも、「えー、絶対カード登録しなきゃでしょ〜」と

再びあおられたので、マイPASMOを登録することに(Web上で簡単に済みます)。

 

すると……あらホント。とんでもなくスマートになりました。

というか、これがスマートEX本来の利用形態なんでしょう。

 

つまり、「完全チケットレス」になります

(※切符としての効力のない「利用票」は出てきますが)。

 

f:id:monotohito:20190127062617j:plain

f:id:monotohito:20190127062644j:plain

 

僕は普段、JR横浜線で新横浜駅に来て、新幹線に乗り換えます。

 

乗り換え口の自動改札機に、ちょっとドキドキしながらPASMOをかざすと……

 

おお、ちゃんとゲートが開いた。

 

そして、自動改札機から1枚の紙片が吐き出されます。

 

これが「EXご利用票」です。座席番号などのデータが書かれているだけの紙で、

切符の代わりにはなりません(下車時の改札でも不要です)。

 

新大阪に着いてからも、PASMOを自動改札機にタッチするだけで、

そのまま改札の外に出られました(もちろんJR在来線乗り継ぎも出来ます)。

 

ちなみに、新幹線の料金はPASMOから引かれるのではなく、

会員登録時に設定したクレジットカードから落とされています

(新幹線の前後に乗る在来線の料金は、普段通りPASMOからです)。

 

…………

 

f:id:monotohito:20190127064105j:plain

 

スマートEXは、新幹線に乗る時に直面する2つの煩わしさ、

「切符の手配にかかる手間」と「乗降時(改札)の手間」を、

大きく低減してくれる文字通りスマートなサービスです。

 

いや〜、なんでもっと早く使ってなかったんだろう……という

自戒を込めてこのエントリを書いています。

 

東海道新幹線を利用することが年に複数回以上ある方には、

スマートEXの利用をオススメします。

 

…………

 

以下、余談ですが、

 

神奈川県民である僕は、新幹線に乗る時のお弁当は100%崎陽軒です。

 

f:id:monotohito:20190127064210j:plain

 

お気に入りは、定番の『シウマイ弁当』ではなく、

ほんの少し小ぶりで価格も安い『横濱チャーハン』。

さらに別に、ボリューミーな『炒飯弁当』というのもあります。

 

ラインナップはこちら→ 崎陽軒のお弁当

 

僕は『横濱チャーハン』をツマミにハイボールを飲む、というパターンが多いです

(この時、朝6時台でしたが……流儀には背けませんでした)。

 

…………

 

余談ついでに…………。

 

新横浜で新幹線に乗ってすぐに車内アナウンスがありましたが、

米原の前後は積雪があるため、徐行運転に。

 

f:id:monotohito:20190127080225j:plain

↑ 揖斐川あたりから見える養老山地。雪が着いてます。

 

f:id:monotohito:20190127080859j:plain

↑ たぶん米原の手前

 

 

話にはよく聞く、岐阜・滋賀の雪。

新幹線で目にするのは初めてで、雪の車窓を楽しみました。

 

新大阪には10分程度の遅れで到着しましたが、

その日はだいぶ余裕を持っての大阪入りでしたし、

なによりもう「スマート」な人なので(笑)、

慌てず騒がず心穏やかに、御堂筋線へと向かいました。