〈MH〉Kenny Gなど3アルバム購入してXperiaで聴く

f:id:monotohito:20140206122620p:plain
XperiaWALKMANの画面。

自分で買ったアルバムはまだ3つのみ

 

 

一つ前のエントリの続きです。

 

Nike+で音楽を聴きながらランニングする」。

 

そのために、XperiaWALKMANに楽曲を

入れることにしたので、

 

AmazonのMP3ダウンロードでアルバムを購入しました。

 

(すっかりややこしく聞こえるな……^^;)

 

買ったアルバム3枚をご紹介します。

 

KENNY G 

ロマンスの足おと

ロマンスの足おと

 

 

まずは、メジャーすぎちゃって、

今まで自分で買ってまで聴くことがほぼなかったKenny G

アメリカのサックス奏者です。もう57歳なのか。若い。

 

このアルバムでは全編ゆったりめでメロウな、

ラテン風味ぷんぷんのスムース・ジャズというか

フュージョンをやってます。

 

他のアルバムとは少々音楽性が違うのだとか

(他を持ってないのでよくわからない)。

 

ランニングで聴くにはBPM遅めで、

しっとり成分が多めだけど、かなり癒されます。

仕事部屋のBGMにもバッチリ。

カフェとかにも向きますね。

 

正直、「(走るために)何でもいいから買おう」モードで

購入しちゃった感は否めませんが、

 

以前購入した下のカバーアルバムが実に素晴らしかったので、

いつかKenny Gをもう1枚……という心理も作用しました。

 

At Last the Duets

At Last the Duets

 

 

Degreed

ウィー・ドント・ビロング

ウィー・ドント・ビロング

 

 

1/8のブログにも書いた

スウェーデンの若手ハードロック・バンドの2ndアルバム。

 

非常に質が高く、メジャー感のある作りなんですが、

今のところはまだ、初体験のインパクト込みで

1stの方が印象が良いですね。

 

今回も随所にカッコ良いギターリフと光るメロディがあり、

ハードロックというある種古典的音楽のフィールドにいながら、

古臭さを感じさせることもないんですけどね。

 

もうちょっと聴き込もう。下は1st。

 

ライフ・ラヴ・ロス

ライフ・ラヴ・ロス

 

 

House of Lords

ワールド・アップサイド・ダウン

ワールド・アップサイド・ダウン

 

 

アメリカのベテランハードロックバンドの5th(かな?)。

 

彼らは日本でもっと売れてほしいメロハー

(メロディアス・ハードロック)バンドの代表格です。

 

Degreedとは違って、

堂々と伝統的なハードロックのフォーマットに則りつつ、

でも、古びることのない抜群のメロディセンスと

メンバー個々の力量で聴かせます。

 

巧いけれど渋く枯れた声質のJ・クリスチャンの歌唱が

合うか合わないかというところもあるでしょうね。

僕は好物ですが……。

 

僕が彼らのアルバムを買ったのはこれが4枚目。

今のところは、このアルバムの次のこれ(6th)が一番良いかな。

 

COME TO MY KINGDOM

COME TO MY KINGDOM

 

 

よし、今日もこの3枚を聴きながら走ってきます!