〈MH〉ニコンサービスセンター、点検の結果は?

f:id:monotohito:20140111122220j:plain

新宿エルタワー28Fからの眺め

 

 

さてさて。

 

3日前のブログの通り

新宿の『ニコンサービスセンター』を再訪し、

 

点検と清掃が終わった5個のアイテムを受け取りました。

 

(点検と清掃に出した時の話はこちら↓)

〈MH〉ニコン・新宿サービスセンターへ点検と清掃に出してみた - ものとひと

 

結果は、5個中3個は異常なしで、

点検と清掃だけを済ませて終了でした。

 

それがこの3つです。

 

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7000 ボディー D7000

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7000 ボディー D7000

 

今の僕のメインのカメラ。もうとっくに型落ちしてますが。

ローパスフィルターの清掃が1000円だったかな。

 

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用

 

安価で便利な単焦点レンズ。

ピント点検と清掃で数百円だったと思います(記憶が……)。

 

Nikon 単焦点マイクロレンズ AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G ニコンDXフォーマット専用
 

同じく安価で便利な単焦点マクロレンズ

これでポートレートも撮ってます。

こちらもピント点検と清掃で数百円だったはず。

 

そして……。

 

異常が見られたのは以下の2つ。

不具合について説明を受け、修理に出すことにしました。

 

まず、今のサブ機のボディです。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D90 ボディ

Nikon デジタル一眼レフカメラ D90 ボディ

 

 

これ、わかっちゃいたんですが、

SDカードの読み取り異常で「CHR」という表示がたまに出ます。

 

電源を切ったり、カードを抜き差しすれば表示が消えるし、

撮影そのものにはほぼ全く影響がないので、放置していた症状。

 

もっと古いD70という機種では頻発していた症状ですね

(※以前、社員として在籍していた会社の備品のカメラがD70で、

よく「CHR」になってた)。

 

この修理に関しては、工程も定型化していて

代金も初めから決められているとのことでした。

 

お代は14600円なり。……むう。

 

「直します!」と力強く即答して、その手続きへ。

 

修理するボディなりレンズは、

このニコンサービスセンターから修理工場に運ばれます。

 

そこで修理完了後、宅急便で手元に戻って来るという流れです。

 

修理は10日間ぐらい掛かること

(※この日数は修理の程度によって違うのかもしれません)、

 

代金の支払いは「代引き現金払い」であること、

運送料と代引き手数料はニコン持ちだということ、

 

そういった説明を受けて、

申込書みたいなものに名前や住所を記入して

控えをもらって手続き完了です。

 

さて、異常があったものがもう一つ。

 

それがこの、常用しているズームレンズです。

 

まず、ズームリング部のゴム(画像で言う左の方のゴム)が

だいぶヘタって来ていたので、

有償でその場でゴム交換はしてもらいました。

 

これは修理工場まで送らずに完結する部品交換です。

 

代金は数百円だったかな。←うろ覚え頻発で申し訳ない。

 

で、もっと大きな問題が……。

 

「AF精度点検の結果、後ろ側にピントが合う傾向が

確認されました」

 

やっぱりかー……。

 

いや、この数ヶ月、実際に撮っていて、

どうも「後ピン」画像が頻発するなと思ってたんですよ。

 

例えば、人物の目にピントを合わせて撮っているのに、

画像を確認すると耳の辺りにピントが来ているんです。

 

センターの人が言います。

 

「ここを見て下さい(とレンズを触る)。

ガタツキがあるでしょう?

これでピントに不具合が生じているんです。

 

これは一回開けてみて、場合によっては

結構部品を取り替えないといけませんね。

 

工場で開けてみないとわからないので、

今ここでは修理代金が確定しないんですよ」

 

「だいたいで良いんですが、どのぐらいですか?」(僕)

 

「うーん、最高で3万ちょっとでしょう。

でも、安く済めば1万円台ってこともあります」

 

ま、マジか……。

 

正直言って想定外の出費なんですが、

仕事で一番使うレンズですし、

直さないという解はありません。

 

新品で買い直すといっても7万オーバーしますからね……。

 

「直します!」と力強く即答して、こちらも手続きへ。

 

D90のボディは何日かかろうとも良いのですが、

このレンズの方は、23日からの大阪出張に持って行くと

決めているので、

「なんとか22日までに送って下さい」とお願いしました

(「たぶん大丈夫です」と請け負って下さいました)。

 

……ということで、5アイテム中3個は持ち帰り、

2個は修理に出すことに。

 

うーん、結構な出費になっちゃうなぁ、はあぁ……と

だいぶブルーになりつつサービスセンターを後にしたのでした。

 

10日後ぐらいのブログでまた報告します。