読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〈MH〉ニコン・新宿サービスセンターへ点検と清掃に出してみた

f:id:monotohito:20140108165735j:plain

一つ前の記事から続く。

 

新宿で初詣とランチミーティングをした後、

僕は新宿の『ニコンプラザ』へ行きました。

 

正確に言うならば、

ニコンプラザの中の『ニコンサービスセンター』へ。

 

場所は西口の新宿エルタワー28F。

何度来ても、エレベーターの扉が開いた瞬間、

眺望良好でテンション上がります。

 

さて、僕は、

カメラのボディ2台とレンズ3本を持ち込んで、

点検と清掃をしてもらいました。

 

ニコンサービスセンターでは、

ボディのローパスフィルターの清掃や

レンズの清掃&ピント点検ができます。

 

費用は、1つにつきだいたい数百円〜1000円ぐらい。

 

所要時間は、混んでなければ数十分〜1時間ぐらいなので、

 

28Fからの景色をニコン製双眼鏡で眺めたり、

ニコンプラザ内の写真展を覗いたり、

色々なカメラを触ったりしていれば、

(カメラ&写真好きには)あっという間ですね。

僕は、大ヒット新カメラの『Df』を触ってました

(今のおサイフ事情では、欲しいけど買えません^^;)。

 

このサービスセンターでは手に負えない

大きな故障や欠陥があった場合には、

 

修理工場に送って数日以上かかる修理となります

(もちろん、保証期間が過ぎていれば有償修理です)。

 

つまり、ここでできるのは、「メンテナンス」と

「本格的な修理が必要かどうか」の診断ということ。

ここでマジな修理をする訳ではありません。

 

僕はこの2年ぐらい点検と清掃をサボってたので、

「悪いところあったら全部指摘してちょーだい!

大きな有償修理が必要でも直すから!」

という気持ちで全てを預けました。

 

終了まで90分ほどかかるとのことだったので

(単純に混んでたからなのか

点数が多かったからなのかはわかりません)、

 

仕事もまだあって戻らなければいけなかったため、

後日再訪しての引き取りにしました。

 

さて、点検と清掃の結果はどうだったのか……!?

 

数日後のブログで報告しますね。

 

→後日譚その1はこちら。

〈MH〉ニコンサービスセンター、点検の結果は? - ものとひと

 

→後日譚その2はこちら。

〈MH〉修理を終えたレンズが帰って来た! そのお値段は? - ものとひと

 

…………

 

そんなこんなで忙しくしていて、

 

ここのところ、ランニングはちょっと途切れ途切れで

1月6日に約5km走ったぐらい。

 

早く仕事を片付けて時間を作らないと。