読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〈MH〉Mac用にバッファロー製のDVDドライブを買ってみた

f:id:monotohito:20140209123026j:plain

僕は2台のMacを持っています。

 

Macbook Air 13インチ Mid 2011

iMac 21.5インチ Late 2012

です。

 

この2台にはDVDドライブが内蔵されていません。

それでも、この2年ほとんど不自由しませんでした。

 

映画や音楽のDVDはリビングのDVDプレイヤーで観てますし、

 

仕事のファイルなども、昔ほど皆、

CDやDVDに焼かなくなってますよね。

 

僕も仕事のデータのやり取りはほとんどがネット経由になり、

USBメモリすら使う機会が激減しました。

 

ですが、つい最近、

仕事関係のセルDVDを観る必要ができたのです。

 

しかも、メモを取ったりスクリーンショットを撮りながら観たい。

つまり、Macで観たいなぁと。

 

ということで、外付けDVDドライブを購入することにしました。

 

まず、Apple純正の外付けDVDドライブをチェック。

Apple USB Super Drive MD564ZM/A

Apple USB Super Drive MD564ZM/A

 

 

純正品のデザインはさすがの美しさ、Macに馴染みます。

しかし、レビューがイマイチイマニで、値段も結構しますね。

 

そこで、他社製品をチェック。

Buffalo(バッファロー)製のこれが良さそうです。

 

USB2.0用ポータブルDVDドライブ DVSM-PC58U2V-SVC

 

レビューを見るとMacで使ってる人もいましたし、

純正品に比べたら半分以下の価格(※僕が買った時は3300円)です。

 

なので迷わずポチッ。

 

…………

 

自宅に届いたので早速開梱して使ってみました。

 

デザインは、まあ予想通り。

オシャレなシルバーカラーですが、

プラスティック感はありありです。

 

サイズはかなりコンパクトで重量も軽いです。

付属のケーブルも本体に沿わせるようにして

ピッタリ収納することができます。

 

で、MacのUSBに繋ぐだけで、

特別なソフトなどをインストールする必要もなく、

すぐに使えました。

 

作動音はそれなりにしますが、

まあこんなものでしょうか。

 

パソコン(Windows or Mac)で

DVDドライブの購入を考えている方にオススメできます。

 

…………

 

ただ、一つだけ注意点を。

 

このDVDドライブは「USBバスパワー駆動」方式と言って、

 

ACアダプター不要で、USBケーブルをパソコンに繋ぐだけで

使えるポータブルDVDドライブです。

電源はUSB(パソコン)という訳です。

 

(※別売りのアダプターを使えるようにもなってます)

 

USBからの供給電力が十分な場合は、

本体のLEDが青く光り、

DVDやCDをセットするとすぐに再生が始まります。

 

でも、USBからの供給電力って、パソコンの機種にもよりますが、

弱い場合が多いんですよね。特にノート型パソコンとかだと。

 

つまり、このDVDドライブが作動しないパソコンもある、と。

その場合は本体のLEDが赤く光ります。

その状態でDVDやCDをセットしても読み込んでくれません。

 

じゃあ、どうするのか?

 

アダプターを買わなきゃいけないのか、

諦めるしかないのか……というと全くそんなことはなく。

 

このDVDドライブは、

なんと初めからツインケーブル構造になっていて、

 

もう一本のケーブル(「Boostケーブル」と呼ぶ)を、

パソコンのもう一つのUSBポートに挿すことで、

電力不足を補うことのできるスグレモノだったのです。

 

f:id:monotohito:20140209130523j:plain

 

実際、僕のiMacはUSBケーブル1本で使えたのですが、

Macbook Airの方は、USBケーブルとBoostケーブルの

2本挿しじゃないと動きませんでした。

 

でも、使えないよりは全然マシです。

 

ただし!

 

Macbook Airというパソコンは、

USBポートが2箇所しかなく、

しかもそれが、本体の左右に1箇所ずつなので、

 

このDVDドライブを接続しようとすると、

ケーブルの長さがかなりギリギリです。

 

DVDドライブをキーボードの上に載せるか、

キーボードの向こう側に置くしかありません。

 

かなり不格好です。

 

こりゃ、Macbook Airで使うには正直ツライなと思いました。

iMacだけで使うか、

USBの延長ケーブルを用意しないとな……と。

 

しかし、ワンコイン(500円)で解決できる策があったのです。

 

…………

 

自宅には、以前間違って購入してしまった、

全く使い途のない「USB/mini-B」ケーブルがありました。

 

ELECOM RoHS指令準拠&環境配慮パッケージ エコUSB2.0ケーブル A-miniBタイプ 0.5m ブラック U2C-JM05BK
 

 

もしかして……と思って、

DVDドライブの純正ケーブルを取り外してコネクタを見てみたら、

mini-Bコネクタじゃありませんか。

 

早速、USB/mini-Bケーブルを差し込んで、

iMacに繋いでみます。

 

おぉ、本体のLEDは青色。DVDも再生されました。

何の問題もなく普通に使えています。

 

次に、Macbook Airにも接続…………

さすがに1本挿しだし厳しいよな……と思ったのですが、

 

なんと、LEDは青。DVDも再生可能!

 

純正ケーブルだと2本挿しが必要だったところ、

USB/mini-Bケーブルなら1本で解決できてしまいました。

 

いやー、超ラッキー。

 

これ、たまたま僕のMacbook Airでは

認識してくれただけなのかもしれませんが、

 

ケーブル1本、500円以下ですし、

試す価値、大いにアリだと思いますよ。

 

(もちろん、ダメだったとしても僕は

責任は取れませんので悪しからず……)