〈MH〉嬉しくないけどリスクマネジメント成功!? イヤホン買い直し。

f:id:monotohito:20140528134452j:plain

 

JVC XXシリーズ カナル型イヤホン ブラック HA-FX3X

JVC XXシリーズ カナル型イヤホン ブラック HA-FX3X

 

 

先日、飲んだ帰りにやっちゃいました。

 

締めラーをしたお店の中か、直後の路上で

イヤホンを落としてしまった。紛失。

直後に探したけど出てきませんでした。

 

スマフォから外して首に掛けてたら

そりゃ落とすって。アホです。

 

もうしょうがない。

 

誰かに拾われて、

良いセカンドライフに突入してくれてたら

言うことはないです。

 

自分の迂闊さは呪ってますけど(笑)。

 

…………

 

さて。その30分後には

Amazonで迷わず同じものを注文です。

 

JVCのXXシリーズというもの。

 

3000円前後でかなり僕好みの音を鳴らしてくれます。

 

ゴツゴツした見た目どおり、

重くて強い音を出してくれて、

 

自分の愛聴する分野(ハードロック・ヘヴィメタルなど)

には良く合います。

 

以前、僕は1万円前後のイヤホンをいくつか使っていました。

 

例えば、DENONとかPhilipsとかのラインナップの中の

「結構いいヤツ」ですね(上を見たらキリがない世界です)。

 

でも、故障、断線、修理、交換など

いろんなことを経験しましたし、

 

もし紛失したら悲しいなぁと思い、

 

こういう「普段外で使うもの」は

そこそこの性能でリーズナブルなものにしています

(ランニング用のイヤホンもそうですね)。

 

壊れちゃっても失くしちゃってもしょうがない。

また同じのを買えばいいさ。

そう思える範囲内の金額ってことです。

 

そういう意味では

今回はリスクマネジメントが上手くいったのか。

 

いやいや、それ以前に

飲んで浮かれるのもほどほどにしろって話ですね^^;

 

そっちのリスクマネジメントが喫緊の課題ということで。