読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〈MH〉長崎のハウステンボスへ

f:id:monotohito:20150628015925j:plain

 

長崎の佐世保へ出張。

 

長崎空港から佐世保まではバスで2時間弱の道のりです。

 

その途中に『ハウステンボス』があるので、

初めて立ち寄ってみました。

 

というか、前もってしっかり予定に組み込んでおきました。

 

…………

 

f:id:monotohito:20150628020153j:plain

 

1992年創業のハウステンボス

 

業績不振で会社更生法の適用を申請するまでいきましたが、

2010年からH.I.S.の子会社となり、だいぶ良くなったようです。

 

僕が訪れた日はあいにくの曇天(たまにパラパラと小雨)でしたが、

家族連れ、カップル、ペット連れ(犬の散歩、できます)、

それからアジア系の方々の観光客が結構いました。

 

なにせ園内が広いので(ディズニーランドの約2倍)、

時間の限られていた僕は、1/3ぐらいのエリアしか散策できませんでしたが、

 

地方でよくある「閑散としたテーマパーク感」はほとんどなく、

「思ったより賑わってるし、この規模での作り込みはすごいなぁ」

というのが感想です。

 

部分部分では、お客さんが少なくガランとした所もあったものの、

そんなエリアでも、清掃や保守管理は行き届き、建物などの作りはちゃちくなく、

スタッフの姿もありましたので、うらぶれた感じはなかったです。

 

…………

 

f:id:monotohito:20150628021157j:plain

 

"海外の町並みを再現したテーマパーク"というコンセプト自体、

今となってはちょっと古いなと思わざるを得ないですし

ハウステンボスはオランダの町並みを再現)、

 

本場である欧米の人に受けるかどうかは疑問ですが、

アジア人(日本人含む)には結構楽しめるんじゃないでしょうか。

 

散策と食事とちょっとしたアトラクションとイルミネーション。

1日はフルに楽しめると思います。

 

…………

 

f:id:monotohito:20150628022003j:plain

 

↑フードコート的なちょっとしたお休み処。

言われなきゃ欧州そのものですよね。

まあ、ここで食べたのは中津からあげ丼と佐世保バーガーだったんですが。

 

…………

 

f:id:monotohito:20150628022121j:plain

 

時間がなく、タワーの上からは眺められなかったけど、

ウワサのイルミネーションはかなりすごかったです。

 

この画像、川底にまで電飾が仕込まれてるんです。

毎日毎夜こんなに徹底してイルミネートしてるのか。力入ってるよなぁ。

 

…………

 

f:id:monotohito:20150628022235j:plain

f:id:monotohito:20150628022253j:plain

 

さて。ハウステンボスを後にした僕は、

 

2年前に長崎に里帰りした人生の先輩と待ち合わせて、

佐世保の有名店、「ささの離」(ささのはなれ)で一杯やりました。

 

「ささいずみ」っていうお店の姉妹店のようです。

 

看板メニューは、透明なイカの刺し身が堪能できるイカの活造り。

 

もー、箸が止まらない(笑)。

 

頭とゲソは唐揚げにしてくれるんですが、こちらも美味。

 

このイカの活造りだけはちょっとお高く感じるんですが(2300円)、

それ以外のメニューは思ったよりリーズナブルで、

レモンステーキ、鯨肉など、土地の名物も色々とありました。

 

生簀を囲むようにして作られたカウンター席の居心地がよくて、

気持ちよーくほろ酔い気分に。

 

また佐世保に行くことがあったら再訪決定です。

 

tabelog.com