〈YMH〉2019も恒例の正月登山へ。鍋割山(鍋焼きうどん)&塔ノ岳

f:id:monotohito:20190104204034j:plain

 

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

 

約3ヶ月、更新をさぼっていました。

 

昨年10月の日光白根山以来、全く山には行っておらず、旅行ネタもありません。

 

出張には行ってましたが、ご当地飲食ネタも特になく^^;

 

レンズなどガジェット系もちょくちょく買ったりしてますが、

それについて書く時機も逸し……、

 

でもまあ、仕事も生活も、順調……でもないけど、

なんとか無事に2018年を乗り切れました。

 

…………

 

さて、今年も1月3日は正月登山の日。

 

丹沢(神奈川県)の鍋割山と塔ノ岳に行きました。

 

ルートはいつもの、小田急渋沢駅→タクシーで県民の森→後沢乗越→

鍋割山→塔ノ岳→大倉尾根→大倉→バスで渋沢駅

 

…………

 

メンバーもいつもの3名……の予定でしたが、

“隊長”が体調不良で欠席となり、”パタゴニ男”と僕の2人での山行に。

 

天気は快晴で、風はそこまで強くなく、気温も例年より高め。

 

2つのピーク含め、ルート上に残雪・凍結なし。

雲もなく眺望良し……という、山歩き好適日でした。

 

簡単に振り返ります。カメラはNikon1 J5です。

 

あ、そうそう、Nikon Z7とZ6、出ましたね。僕は後継機種に期待しています。

 

…………

 

f:id:monotohito:20190103070937j:plain

 

ザックを新しい『アセンジョニスト 40L』(パタゴニア)に

買い替えて、ごきげんなパタゴニ男。

 

旧型とデザイン・コンセプトは同じですが、

各所がバージョンアップされていて使いやすそうです。

 

このコースに40Lザックはオーバースペックですが(25L前後で十分かと)、

パタゴニ男はトレーニングの意味も込めて、多めに物を詰めて来てました。

その上、鍋割山荘まで3Lの水のボトルの運搬にも協力。

 

僕は2018年は山道具を一切買ってないな……。

 

…………

 

f:id:monotohito:20190103100708j:plain

 

正月登山の目玉の一つ、鍋割山荘の鍋焼きうどん。

 

残念なことに、200円アップで1,200円に^^;

 

小屋のおっちゃんも年々居丈高な感じになってるし、

一瞬、今年はスルーしようかとも思いましたが、結局頼んでしまった僕ら。

 

美味しかったですが、具材などは昨年から

特にバージョンアップはされてないと思います。

 

…………

 

f:id:monotohito:20190103094028j:plain

 

富士山を見ながらもぐもぐタイム

この正月登山、7年連続7度目ですが、晴れ率100%です。

 

…………

 

f:id:monotohito:20190103110959j:plain

 

小丸尾根の分岐辺りにて。湘南の海岸線を眺めながら休憩。

 

今年は一定のペースを心掛けゆっくりと、序盤からトレッキングポールも使って、

小休憩も多めにして登ってみました。

 

結果的にCT(コースタイム)通りぐらいで行動出来ていたようですが、

今までで一番息苦しくなく、バテることもなく、

発汗量もかなり少なく、動けたと思います。

 

パタゴニ男と会うのが(隣町に住んでるけど)4、5ヶ月ぶり

ということもあり、ずーっと喋りながら登ってました。

 

特に登りでは、何組もの人に追い抜かれましたが、

対抗意識を燃やすほどタイム重視じゃないし、山に全然行けてないので、

速く動ける自信ゼロ。なので、全く気にせず自分のペースに徹するのみ。

 

苦しくなかった=楽だったという訳ではもちろんなく、

後半は足腰や心肺はだいぶくたびれてましたが、

なんとなく自分に合った登り方・ペースが定まりつつあるような、

そんな印象でした(数十回山に登っててやっとかよ、です)。

 

…………

 

f:id:monotohito:20190103115955j:plain

 

塔ノ岳山頂にて。

 

この画像(パタゴニ男)も、トップ画像(僕)も、

「僕らなりのフレディー・マーキュリー」ということで(笑)。

 

パタゴニ男は映画(ボヘミアン・ラプソディ)を見てもないのに、

youtubeなどで楽曲を聞き、クイーンにハマってるのだとか。

 

僕は、熱烈なクイーンファンというほどではないですが、

いくつかアルバムを所有していて、映画も見に行きました。

 

…………

 

f:id:monotohito:20190103120247j:plain

 

塔ノ岳山頂はそこそこ風も強く、肌寒かったので、

ザックをおろすこともなく、5分ぐらいの小休憩で下山。

 

下る時に見る、この山頂直下の眺めが好きです

(登ってる時はこの最後の階段がキツイです)。

 

…………

 

前回同様、塔ノ岳山頂から20分ほど下った所にある花立山荘に寄り、

ビールとレモン酒で小さく乾杯。

 

ここからは通称「バカ尾根」(大倉尾根)を、バカ話をしながら無心で下ります。

 

いつもどおり15時頃に下山完了。そのまま地元まで戻り、新年会をしました。

 

いやぁ、今回も楽しかった。

 

2018年はわずか4回しか山に行けなかったですし、

年に一度の「北アルプス・大人の夏休み」計画も流れました。

 

2019はせめて倍の8回は行きたいところ。

 

今年も山のことやカメラのことなど、ネタがある時に書いていく予定ですので、

どうぞお付き合いください。