読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〈MH〉大足は大変なんす……。今回もNIKEで。ランニングシューズ。★★★★☆

f:id:monotohito:20140809021539j:plain

自分史上3代目ランニングシューズ 

 

f:id:monotohito:20140809021808j:plain

そのソール 

 

f:id:monotohito:20140809021944j:plain

 2代目(中央)と3代目

 

f:id:monotohito:20140809022009j:plain

2代目のソール。よく頑張ってくれた!

 

…………

 

相変わらず、ランニングは継続しています。

 

年明けから7月の終わりまで、

月間100kmは死守できてます。

 

暑すぎて今(8月)はペースダウンしてますが……。

 

さて。

 

2代目のランニングシューズのソールがだいぶ減ってきたので

買い替えを決意。

 

たぶん、2代目で1000km以上走ったと思います。

 

ネットで調べてみると800km前後で

履き替えるという人が平均なのかな? という感じ。

 

1500kmという強者もいたし、

500kmぐらいという人もいる。

 

結構多かったのが2足〜3足を交互に使うという人。

そうすると傷みにくいらしいです。

 

なるほどねー、と思いつつ、

すぐ「2足も同時に買う予算ないよー」って

発想になっちゃうのが、

我ながらみみっちくてイヤですが(笑)。

 

さてさて。

 

おニューのランニングシューズを求めて街へ出ました。

 

でも、自分の足、大きくて。

 

29cmって、作られてはいるけど、

店頭在庫がなかなかないんですよ。

 

ショップによっては、28cmまでしか置いてないことが多い。

 

無理したら28.5とか28も履けなくはないんですが、

 

ランニングシューズでそういうことすると、

簡単に足を壊しますからね。

 

ということで、

 

今回も定番のNIKEのアウトレットショップに行きまして、

 

「11」、つまり日本サイズで言う29cmの在庫がある

シューズの中から吟味しました。

 

アウトレットショップのいいところは、

 

展示品以外の各サイズの在庫も

たいてい目の前にハコで積まれているから、

 

「あ、これ、29cmある。これはない」とか

すぐわかるところですね。

 

店員さんにバックヤードまで10往復させたり

することがありません。

 

そんな、大足ならではの悲しい消去法を駆使して、

いくつかの候補に絞り、フィッティングをしました。

 

で、高級品(「フライニット」)とか、

 

2代目に似てるもの(デザインも性質も)とかでも

29cmのクツがあったんですが、

 

上の写真のように真っ黄色の

ZOOM SPEED RIVAL+3ってのにしました。

 

Amazonでは黄色がないですが、これ。

 

 

既にもうこれを履いて何度か走ってますが、

 

今まで履いてきた、どちらかと言うと

「ランニング入門モデル」ほどは、

過保護ではない感じで、

 

生地が薄くて軽量に思えました。

 

でも、クッション性は意外とあるんですよね。

特にカカト。全然不安じゃない。

 

これは中級ランナー向けなのかな???

 

性能について語れるほど

ランニングシューズのことはわかってはいませんが、

 

今回は「軽い」ことと「履きやすい」ことで

決めたんですが、それは自分には正解でした。

 

足が痛くなることも全くなく、

マメや靴ずれもできずに走れているので、

問題なかったということでしょう。

 

ただ、ソールの凹凸は入門モデルよりは薄いですし、

早く削れそうな気もしてますけどね。

 

このクツでまた1000kmぐらいは行きたいですね。

 

といいつつ、

一度は他メーカーのランニングシューズも買って、

交互にローテーションを組むのも良いかな、と。

 

定番のアシックスとか、

一足は買って走ってみたいんですよねぇ