読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〈MH〉CP+で見かけた気になるモノ。ラジコンヘリDJI Phantomで空撮!?

f:id:monotohito:20140216231253j:plain

 

一つ前のエントリからの続きです。

 

カメラと周辺アイテムの展示会『CP+』。

 

滞在時間はわずかでしたが、

面白いモノを発見しました。

 

それが上の写真の『DJI Phantom』

 

 

一言で言えば、ラジコンヘリです。

 

4軸の「クアッドコプター」と呼ばれるもので、

2013年にアメリカで誕生したそうです。

 

これがなんでCP+にあるのかと言うと、

 

そう。空撮動画撮影マシンとして使う人が

非常に多いからなんです。

 

しかも、個人でなんとかなるぐらいの

リーズナブルな出費でシステムが組めそうです。

 

(本体とカメラと、そのカメラを付けるための

スタビライザー〈「ジンバル」と言う〉とで、

トータルで15万弱???)

 

実際、上の写真のファントム君には、

今人気の小型ビデオカメラの『GoPro』が

付けられていますね。

 

このファントム君、

すでに結構日本でも売れているようなのですが、

 

『DJI JAPAN』という日本法人ができたので、

今回のCP+に出展していたんですね。

 

この先国内でメジャーになっていく可能性がありそう。

 

ファントム君で空撮した動画をアップしている人も

結構いますので、youtubeで検索してみて下さい。

 

一つだけリンクを張ると、

動画・使い方・カスタマイズがひと通り載っていたのが

ここです。

 

僕の仕事や日常生活では、空撮が活かせるシーンは

なさそうなんですが、

 

ラジコンヘリを空に飛ばして撮影しちゃうって、

 

非常に冒険心くすぐられるというか

ロマンある遊びですよねぇ。

 

いずれ登山と組み合わせてみたいなぁ。

 

下は、DJI Phantomとはまた別の会社の

空撮向けのラジコンヘリ

これは8軸ありますね。

 

f:id:monotohito:20140216234801j:plain

 

名前を見てくるのを忘れたんですが、

『Cinestar』というヤツかも。

 

なんか、

これからどんどん空撮映像が身近になりそうな気がします。

 

…………

 

こういった空撮映像だけでなく、

 

すでにウィンター、マリン、フィールド、

モーターなどのスポーツで大人気なのが、

 

上述した、

アクティブスポーツ向けの小型動画カメラ」の

『GoPro』です。

 

今回のCP+でもブースがありました。

 

f:id:monotohito:20140216235110j:plain

f:id:monotohito:20140216235128j:plain

このクルマのフロントウィンドウの上側にも

GoProが付いているんですが、わかりますか?

 

こんな感じで、何かに固定したり、

身に付けたりして撮るためのカメラです。

 

こう見るとすごく小さいですねぇ。

 

 

公式ウェブサイトを見て頂ければ

映像も色々とあるので、

すぐ特徴や効果的な使い方がわかると思います。

 

これは身の回りで使い始めた人が結構いて、

僕もウズウズしているんですよね。

 

仕事と絡められないこともないので、

強引に使う機会を創出してしまうかな(笑)。

 

…………

 

ということで、

 

日常的に使っている

デジタル一眼レフカメラや交換レンズ、

カメラ用アクセサリーなどは、

 

Nikonのものでさえ)ほとんどスルーして、

 

中井精也さんの講演2本と、

空撮動画システムばかり見ていた今回のCP+でした。